オーバーホール | マリンジャック|横浜市青葉区のスキューバダイビングショップ&ダイビングスクール

神奈川県 横浜市 青葉区 ダイビングショップ マリンジャック

ロゴ
マリンジャック 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-31-12 トゥルース1F
Overhaul オーバーホール
イメージ画像

器材メンテナンス

器材の修理、点検、オーバーホールはマリンジャックが最も得意とする分野です。
専用のメンテナンスルームを完備、他には類を見ない各種パーツの保有量、 5000台以上のオーバーホール実績を持つ熟練の技術者が貴方の大切な器材を修理、保守、点検します。

オーバーホール=定期保守
水中で貴方の生命を維持するダイビング器材。その器材にトラブルがあっては大変です。
また、使用後の長期間の放置は内部腐食が著しく進行し、最悪は修理不能になる場合もあります。
高価な器材ですから永く使いたいものです。そのためにもオーバーホールは欠かせません。
もちろん全てのダイビング器材に点検は必要ですが、 特に次のものが定期的な専門技術者によるオーバーホールを必要とする器材です。
1年に1回以上、または、100diveに1回以上のオーバーホールを強く推奨するもの
  • レギュレーターセット
  • BCインフレーター

こんな方はすぐに!

以下に当てはまる項目がある場合には必ずオーバーホールまたは修理に出しましょう!

  • 1年以上オーバーホールをしていません
  • 友人から器材を譲り受けました
  • 未使用のまま長期間放置していました
  • 長期出張のためこれから2年間は器材を使いません
  • エアー漏れがあります
  • 誤ってレギュレーター内部に水を入れてしまいました
  • ゴム部分にヒビ割れが見られます

間違った判断です!

よく耳にするお客様の声ですが、この判断は危険です!また高価な器材をダメにしてしまう可能性があります。

  • あまり使っていないのでオーバーホールはしません
  • まだ綺麗だからオーバーホールはしません
  • しばらく使わないのでオーバーホールはしません
  • まだ使えるのでオーバーホールはしません
オーバーホールが必要な理由
オーバーホールが必要な理由は大きく分けて4つの事が挙げられます

劣化の復元

ダイビング器材は海水という過酷な環境で使用されるものです。 陸上に比べ金属やゴム、樹脂などを著しく劣化させます。
金属部分は錆や塩害腐食を起こし、 ゴム製の部品などは使用していない状態でも劣化や変形を生じます。
オーバーホールをすることで錆や塩害腐食を除去し、 劣化や変形をした部品を交換し、正常な状態に復元するのです。

劣化の復元

劣化進行の防止

長期間使用せずに保管する場合のことですが、 一度でも使用した器材は微量でも器材の内外に海水(塩水)が付着した状態になっています。
このまま放置すると錆が進行し器材をダメにしてしまう可能性があるのです。
オーバーホールをすることで内部の海水分なども除去されますので劣化の進行の防止にもなります。

劣化進行の防止

トラブル箇所の発見、修理

マウスピースの亀裂やホースの劣化、部品の破損など見落としがちなトラブルや、 外見では分からないトラブルの発見と修理が可能となります。
外見と内部の状態は無関係です。外見が綺麗でも内部は錆だらけということも考えられます。

メーカーの保証特典の利用

PL法の施行からダイビング器材メーカーも1年に1回以上または100diveに1回以上の オーバーホールを強く推奨するようになってきました。
そこで数社のメーカーでは『1年に1回以上または100diveに1回以上のオーバーホール』を 実施することなどを条件とし、指定保証交換部品(数千円~1万円位)を無償で提供する特典を設けています。

MARIN JACKのオーバーホールはここが違う!
保証付きで安心!
オーバーホール時には一部の部品が新しいものに交換されます。
その部品の馴染みから調整にズレが生じ、まれにフリーフローなどを起こす場合があります。
マリンジャックではオーバーホール後6ヶ月間のうちに調整のズレなど オーバーホールに起因した不具合が生じた場合は、無償にて対処させていただきます。 (送料はお客様負担でお願いいたします)
至急仕上げ!
通常はオーバーホールには2週間程度の納期をいただいておりますが、 急を要する場合などは可能な限り承らせていただきます。
オーバーホール時には消耗部品が新品に交換され、3日以上の時間経過で新品部品に馴染みを 持たせてから、再調整しお渡しするのが理想ですので、あまりお奨めはできません。
料金など
基本料金(重器材1 セット)
¥2,000-(税別)
作業明細 工賃(税別) 部品料金(税別)
レギュレーター/1st.ステージ ¥3,000 ¥1,500~¥6,000
レギュレーター/2nd.ステージ ¥3,000 ¥500~¥1,500
中圧ホースカプラ ¥1,500 ¥500~¥800
残圧計ホースジョイント部 ¥1,500 ¥500~¥1,200
BCインフレーター ¥2,500 ¥500~¥1,500
※ビーイズムの製品は上記料金表適用外となります。別途、お見積もりさせて頂きます。
※部品料金は機種・器材の状態などで変動します。
※納期(基本):約2週間(至急仕上げも承ります)

その他の修理、メンテナンスは別途お見積もりとなります

  • ダイヴコンピューター/バッテリー交換
  • ドライスーツ/各種修理、メンテナンス
  • ウェットスーツ/各種修理、メンテナンス
  • その他
※オーバーホールや修理をご依頼の際は電話またはメールにて事前にご予約ください。
修理/オーバーホールのお申し込み
全国どこでも宅配便にて承ります!
ご来店のうえ、器材をお持ちいただくか、宅配便による受付もさせていただいております。 宅配便にてお申し込みの場合は必ず、当HPから 『修理/オーバーホール依頼書』 をプリントアウトするかメモで 必要事項を明記のうえ、器材と共にお送りください。
ダウンロードはこちら

お申込みの前に必ず『器材の修理、オーバーホールなどの手続き』をご確認ください。
修理/オーバーホールの手続きの流れを確認する
※オーバーホールや修理をご依頼の際は電話またはメールにて事前にご予約ください。